戦うママのブログです

戦うママ

雑記

不妊治療・妊娠についての認識の違い。もっと勉強してから発言してくれない?

投稿日:

森三中の大島さんの妊娠報告記事に対するコメントに、?!って思わずにはいられない物を発見しました。

『人造人間やクローン人間』という言葉を含むコメント。

 

人工授精ってどんな物か知らないの?まだ体外受精なら、人造という言葉のイメージが湧いてもまだ理解できるが、クローン人間は明らかに違うだろう!

 

人工授精とは、採取した精液をカテーテルという細い管を使って子宮に直接注入するもので、精子を卵子が受精しやすいところに入れる治療法です。

私の感覚では、受精としては通常のものと全く同じ。精子が自力で泳いで卵子に向かい、1番最初にゴールしたのが受精卵になる。

ただ、その泳ぐ距離を安全により短くする手段。

 

それで人造人間・クローン人間って……、馬鹿なんだろうか?

病気の治療みたいには感じないのだろうか?

 

私は人工授精も体外受精も、可能ならチャレンジするべきという考えだけど、世の中には妊娠は自然に任せるものだという考えの人達がいる。

そういった人達の中には、特に体外受精に嫌悪を感じる人がいるみたいね。

でも、盲腸の手術とかはOKなんでしょ?宗教によって手術や輸血が駄目って人もいるけど、そうじゃないなら目くじら立てるようなものではないと思う。

望んでいる夫婦が子供を授かるって事は、とても素晴らしい事だと私は思います。

 

チャレンジした人全てが妊娠に成功する訳ではないよ?

妊娠は神秘的なもの。素晴らしい事。うん、私もそう思いますよ。

だから、人工授精や体外受精での妊娠だってそれは変わらないのでは?

 

どんな妊娠だって、妊娠したら終わりではないんだよ?

出産までの長い道のりがまだあるんだから。

約280日。短いようで結構長いのよ。その期間、大変な目に合う妊婦さんだっているんだから。

ちゃんと調べて理解してから発言して欲しいわ。

 

例えば、悪阻。妊娠には悪阻は付き物。そんな考えでしかない男性(夫)の多い事!

私は軽い方だったけど、それでもきつかった。ムカムカがずっと持続して、吐く回数は少なくてもスッキリしないからちょっと動くだけでもしんどいです。

私はお酒を飲まないから、酔って吐いたりしたことがないけど、あれって吐けばかなりスッキリするんでしょ?そんなのと一緒にしないで。

重い人は食事もまともに取れなくなり、入院して点滴生活。

安定期になればほぼ治まる人が多い中、臨月まで続く人もいるんですよ。

 

安定期になっても、胎盤の位置によって流産の危険度が上がったり、妊娠糖尿病や妊娠中毒症になったりと、色々な危険が潜んでいます。

何事もなく出産を迎える人が多いので軽視されがちですが、これは誰もがなる可能性があるものなんだから、「友達の奥さんは大丈夫だった。」とか、「俺の妻は普通に働いていた。」等の発言は止めろ。

妊娠は病気ではないけど、危険が潜んでいる事を理解しろ。人によって状況は変わるんだから、比較すんな。

 

そして、出産時にも危険は残っているのです。

それまで何の問題もなく妊娠期間を過ごしてきた人たちの中で、ごく少数ですが出産時に問題発生するケースもあるのです。

度々ニュースで流れたりしてきたでしょ?

出産を控えたこっちは当事者。そんな事になったらどうしようと考えてます。自分では防ぎようがないんだから。

もう少しデリカシーのある発言を心掛けて欲しいものです。

恋愛・結婚
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ

-雑記

Copyright © 2018. 戦うママ All Rights Reserved.

Copyright© 戦うママ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.