戦うママのブログです

戦うママ

子育て奮闘記

「そうよ。うわきするの。」……何だって?

投稿日:

良く喋るようになった長男。それはとても嬉しいんだけど、その発する言葉が難しくて困っています。

 

例えば、昨日寝る前に「うわち!」と連呼。

うわちって何?

「ゆっくりハッキリ喋ってごらん。お母さん分からないよ?」

と言ってみるが、「うわち!」→「うわき!」になる。

……浮気?お母さんそんな事してないよ?というか、そんな言葉知らないよね?

 

ベットに行くまでも、ベットに入ってからも「うわき!」と言い続けます。

困っていると、「〇君のうわき!」と言い出す。

……もしかして上着?!

「上着の事?」と聞くと「そうよ。うわきするの。」と返事が返ってきます。

せめて「うわききるの。」と言ってくれればもっと早く分かったのに~。

「おかーさんもうわきするの。」とかも言うんだけど、それ外で言うの止めてね。誤解されちゃう!

 

こんな感じで長男の伝えたい事が何なのかを知るのが大変な毎日に突入しております。

 

妖怪ウォッチは「おっぱいおっち。」。

ガチャピンは「あちゃぴん」。

ひつじのショーンは「ひつじのちょー。」。

おさるのジョージは「おさーのじょー。」。

見ている時に言ってくれるからこれらは理解しました。

 

お店などで何か言い出し、それが分かってあげられないと機嫌が悪くなり泣き出すこともあります。

同じクラスの子はもっと上手に話せるんだけどな?

発音の練習をさせるべき?

一文字一文字は言えるんだよね。

「あ。」「あ。」、「い。」「い。」~「ん。」「ん。」まで大丈夫。

 

それが繋がると途端に駄目になります。

今自分の名前が言えるように練習中なんだけど、「林田まさお(仮名)。」と言うべきとこを「はやたまたお。」と言っちゃう感じ。

私の名前や夫の名前も理解はしているが、上手に言う事が出来ない状態です。

この頃お店でパ~ッと走ってしまう長男。迷子になる事も考えて、自分の名前と私の名前が言えるようにしておきたいのに……。

 

名前を言う練習にプラスして、私の側から離れない練習もさせ始めました。

まだ3歳だからね、お店の外に出て行ってしまう可能性もあるし、公園から出て道路に飛び出す可能性だって高い。

「お母さんの側から離れません!」と怒ってばかりいます。

 

長男の大好きなゲームがあるのですが、それをするのを楽しみにしていていつもダッシュで走っていってしまうのです。

「お母さんの側から離れませんって言ってるよね?一緒に行くの。それが守れないならゲームはもうしないよ。」と言い聞かせます。

「はい。」って返事するくせにゲームセンターが見えてくるとダッシュしちゃったよ……。

なので、「約束守れなかった駄目!」と怒ります。

長男「嫌だ!」と泣きまくります。

 

走り出した地点からやり直しをさせます。

「お母さんと一緒に行くの。1人だけで行っちゃ駄目なの。」と言いながら向かうも、段々スピードが上がり駆け足状態になる長男。

「お母さんを見て!隣にいるのを確認しながら歩きなさい。」と言うが、ゲーム機が置いてある方ばかりを気にする長男。

難しいね……。

恋愛・結婚
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ

-子育て奮闘記

Copyright © 2018. 戦うママ All Rights Reserved.

Copyright© 戦うママ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.