戦うママのブログです

戦うママ

本好きの下剋上~感想文&考察~

きた~!王宮図書館!!

投稿日:

本好きの下剋上、今日もとても楽しいお話でした。

 

ヒルデブラント王子、マインが好きなの隠してないよね?

シャルと勘違いしていたのは分かったはずなのに、普通に異性として好意を持っている態度を取っているように読んでて感じるのだが。

マインは全く気付いていないが、側近たちは気づいているよね?流石に。

 

この件について側近達がマインに話さないのは何故?

こういう恋愛的な事については、側近達から話す事はおかしいことなのかな?

ヴィル兄様と婚約しているんだし、普通ならヒルデブラント王子が好意を寄せていますよと忠告しておくべきなんじゃないのかな?

 

エーレンフェストの領主候補生の婚約なんて、王族にとっては障害にならないのか?

許可を出したのが王様だから、その王様がうちの子の嫁さんに欲しいから婚約破棄ね、と言ってしまえばすむ話なのか?

個人的な気持ちを言えば、ヴィル兄様よりかはヒルデブラント王子との方が上手くいきそうな気がする。

ヴィル兄様もマインもお互いに異性への好意はないもんね。

ヒルデブラント王子の場合は、マインは王子に対して異性としての気持ちは無くても人物像としては物凄く好印象。王子の方はマイン好きだしね。

ルッツみたいな関係……になるのは身分差があるから無理か。

でも、読んでてなんかそれっぽくなっていきそうな気もする。というかなって欲しくなってきた。

 

ただ、そうなると神官長の相手がいなくなるんだよね……。

寂しく辛い子供時代を過ごした神官長こそ、ちゃんと結婚して子供をもうけて家族の愛を感じて欲しいのだけど。

貴族院で味わう父親との一時の触れ合いを、とても大切な時間として認識している話を読んだ時、物凄く泣きそうになりました。

子供には親の愛が必要!!と。

 

ハンネローレやクラリッサは、マインがダンケルフェルガーの歴史書を現代語訳した事にとても驚いていますね。日本で言えば古典よね?あの文章がスラスラ読めるって凄いよね?

そりゃ驚くわ。

しかもそれが間違いないか確認してって、難解なあの本を読んで読み比べしろって事よね?私嫌だ。私もハンネローレと同じく読みやすい現代語版の本だけで良いです。

マイン、優秀さを王族とダンケルフェルガーに猛アピール中ですね。

 

ヒルデブラント王子がマインの事を好きなのが分かっているから、側仕えであるアルトゥールはマインの王子への印象度を高めるために王宮図書館に招待する許可と言い出したのかな?

王子の側仕えなんだから、ただこっちの方が喜ぶだろうという考えだけでは言わないよね?

中央への引き込み?エーレンフェストの保護者達頭抱えまくり?

 

そして喜びのあまり昏倒するマイン……。

二度目のハンネローレは、ビックリはするが接触はしていなから前回みたいに落ち込む程ショックを受けたりはしないだろう。

けど、ヒルデブラント王子は……。

自分の好きな女の子が目の前でいきなり気を失ったらビビるよね。かなりビビるはず。

アナ王子と違って素敵王子であるヒルデブラント王子はどんな対応を見せたのだろうか?

慌てて涙目?すぐに立ち上がり側に行こうとする?

このお茶会のハンネローレ視点の話も読みたいが、是非ともヒルデブラント王子視点の話が読みたい!

 

ちなみに、マインは超素敵な笑顔で倒れたのかな?

倒れた理由は嬉しさのあまりですって側近達言ってくれるかな?

お体が弱いだけの説明だけだとちょっと……。

恋愛・結婚
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ

-本好きの下剋上~感想文&考察~

Copyright © 2018. 戦うママ All Rights Reserved.

Copyright© 戦うママ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.